Back to All Events

山村浩二 アニメーション上映会 & トークショー

山村浩二さん上映会チケット.JPG

【九品仏アートフェスタ2019】

「頭山」がアヌシー、ザグレブをはじめ世界の主要なアニメーション映画祭で6つのグランプリを受賞、第75回アカデミー賞®ノミネートという快挙を成し遂げた日本を代表するアニメーション作家・絵本作家の山村浩二さん。今年、短編アニメーションの分野では、川本喜八郎さん、久里洋二さん、古川タクさんに続き、紫綬褒章を受章。まだまだ精力的な活動を行う山村さんの珠玉の短編アニメーション作品をたっぷり堪能できる上映会をFACTORYにて開催します。

午前は「こどもプログラム」と題してキッズ向けの6作品を、午後は「アートプログラム」と題しアートな4作品をループ上映いたします。上映会の最後にはDRAWING AND MANUAL代表・映像作家 菱川勢一をファシリテーターに迎え、こども番組やアニメーション作品を手掛けるDRAWING AND MANUALのクリエイターと山村浩二さんの対談形式のトークイベントも行います。今年公開の最新作「ゆめみのえ」予告編上映に加え、数々の名作を生んだ制作風景を含めたスライドとともに、フィルム・クレイ・水彩など様々なアニメーション技法、アナログからデジタルへの移行も含めたアニメーションの歴史など、クリエイターのみならずどなたが聞いても楽しめる内容でお送りします!無料ポップコーン配布あり!

<台風接近の影響により、「山村浩二 アニメーション上映会&トークショー」は九品仏アートフェスタが中止の際には、本イベントも中止となります。>

*入場無料 /上映会は出入り自由 /限定30席 /立ち見可

予約はこちらから。

https://artfesta-yamamura.peatix.com

10:00 - 11:45 こどもプログラム 6作品 21分 ループ上映

1 キッズキャッスル

2 カロとピヨブプト:おうち

3 five fire fish

4 カロとピヨブプト:あめのひ

5 干支1⁄3


6 カロとピヨブプト:サンドイッチ

12:00 - 13:25 アートプログラム 4作品 28分 ループ上映

1こどもの形而上学

2 サティの「パラード」

3 怪物学抄

4 おまけ

14:00 - 15:00 トークイベント

山村浩二 x DRAWING AND MANUAL「こどもとアニメーション」



【作品紹介】

1 キッズキャッスル / Kid's Castle (1995)

Kid_sCastle1.jpg のコピー.jpg

Drawing on Paper/05:00

演出、アニメーション:山村浩二

撮影:秋吉信幸/音楽・声:須藤隆/製作:こどもの城、ヤマムラアニメーション

ここは子どもの城。ひとりの男の子と オモチャたちがいっしょに遊ぶイマジネーションの世界。小さなこども部屋の中は、つぎつぎと形や様子を変えていきます。ボイス・パフォーマンスによる楽しい音声も見どころ。


2 カロとピヨブプト:おうち / A House (1992)

2.jpg

Clay, Photo, Cut out, Cel, Dawing/04:20

演出、アニメーション、美術:山村浩二

撮影:秋吉信幸/音楽:シジジーズ /音楽:カロ・須藤 隆、ピヨブプト・冷水ひとみ

冬のある日、カロとピヨブプトが大きな木の前に降り立った。ふたりは、木の枝に家を作るため、材料や道具を集めに出かけた。ノコギリで木を切ったり、ペンキを塗ったりして、ふたりのおうちが完成した。

【受賞】

アニメーション映画最優秀監督賞:シカゴ国際児童映画祭

プラハ賞:ズーリン国際映画祭


3 five fire fish / five fire fish (2013)

five f1re fish00.jpg

2DCG/01:00

アニメーション、監督:山村浩二

作曲: モーリス・ブラックバーン

iPadアプリ「 McLAREN's WORKSHOP」のEtching on filmを使って即興的に制作。ほとんどの動きが、偶然、マクラレンの音楽とシンクロした。



4 カロとピヨブプト:あめのひ / Imagination (1992)

karo-imagination02.jpg

Clay, Photo, Cut out, Cel, Dawing/04:20

演出、アニメーション、美術:山村浩二

撮影:秋吉信幸/音楽:シジジーズ /音楽:カロ・須藤 隆、ピヨブプト・冷水ひとみ

カロが、雨の中を泳いでいるサカナを見たと、ピヨブプトに話すのですが、ピヨブプトは信じてくれない。カロは怒ってケンカのようになってしまいますが、しだいに、二人の言葉のイメージがひろがって行って…。

【受賞】

アニメーション映画最優秀監督賞:シカゴ国際児童映画祭

プラハ賞:ズーリン国際映画祭

子ども向けのアニメーション部門第2位:第5回国際アニメーションフェステイバル広島大会


5 干支⅓ / Zodiac One Third (2016)

Zodiac One Third07.jpg

Drawing on Paper/02:00

音楽:冷水ひとみ/監督・アニメーション:山村浩二

制作:ヤマムラアニメーション

この作品は、トロント・リールアジアン国際映画祭の20周年記念記念のために委託され、リールアジアの2016年チャンピオンとパトロン会員からの支援によって実現された。

干支は十干と十二支を組み合わせたもので、60年で1周することから、20年を「1/3周」とした。

映画祭発足の1997年から2016年までの年に当たる20の干支の要素が現れては変化する。 音楽にはベトナムの電子撥弦楽器ダン・バウを用いた。


6 カロとピヨブプト:サンドイッチ / The Sandwiches (1992)

Karo-Sandwiches04.jpg

Clay, Photo, Cut out, Cel, Dawing/04:20

演出、アニメーション、美術:山村浩二

撮影:秋吉信幸/音楽:シジジーズ /音楽:カロ・須藤 隆、ピヨブプト・冷水ひとみ

カロとピヨブプトがサンドイッチを作る話。カロはパンにバターをつけ、ピヨブプトはそれを受け取って、具をはさむ。サンドイッチが出来上がってふたりはピクニックに出かけたが…。

【受賞】

アニメーション映画最優秀監督賞:シカゴ国際児童映画祭

プラハ賞:ズーリン国際映画祭


アートプログラム

1 こどもの形而上学 / A Childʼs Metaphysics (2007)

Child_s Metaphysics004.jpg

Drawing on Paper/05:11

監督、脚本、アニメーション:山村浩二

音楽:セルゲイ・プロコフィエフ/編曲:冷水ひとみ/サウンドデザイン:笠松広司/製作:ヤマムラアニメーション

芸術文化振興基金助成作品

数字頭のこども、顔を巻き取り携えるこども。両目を魚がサポートしてくれるこども。こどもの生態と哲学を、悲しみとユーモアを添えてスケッチする。

【受賞】

ONDA CURTA賞:モンストラ・リスボン・アニメーション映画祭

審査員特別賞:飛騨国際メルヘンアニメーション映像祭

優秀賞:文化庁メディア芸術祭


2 サティの「パラード」/ Satie's "Parade" (2016)

Parade de Satie -03.jpg

Drawing on Paper/14:12

音楽・文章:エリック・サティ/演奏:ウィレム・ブロイカー楽団/編曲:ウィレム・ブロイカー監督・アニメーション:山村浩二

協力:アリェン・ゴルター、オルネラ・ヴォルタ, Catherine Verhelst, Hervé Tougeron, 東京藝術大学

助手:山村早苗

翻訳:イラン・グェン/スペイン語翻訳:ニコラス・グアリン/中国語翻訳:朱彦潼

製作:ヤマムラアニメーション

配給:オープラクシノスコープ

フランスの作曲家エリック・サティが50歳のときに作曲に着手した「パラード」は、詩人アポリネールがはじめて「シュルレアリズム」という言葉で紹介したバレエ音楽。1917年に初演されたバレエは、サーカステントの前で3人のマネージャーと4人の演者が客寄せをするという設定が柱となって演じられた。

100年前のこの舞台を、サティのエッセイからのテキストと共に、ウィレム・ブロイカー楽団の演奏にあわせ、超現実的バレエ映像としてアニメーションでの再現を試みた。

オリジナルのバレエに登場する人物たちの他、このバレエを創作したジャン・コクトー、パブロ・ピカソ、エリック・サティも登場し、サティ作品の風変わりなタイトルや、サティが音楽を担当し出演もした、ルネ・クレール監督の映画「幕間」、サティと交流の深かったマン・レイ、ピカビアなどの美術からの引用も散りばめられている。

サティ生誕150年、「パラード」作曲100年を記念して、2016年に完成。

【受賞】

■ 金のレンガ:第6回国際アニメーション映画祭アニマックス・スコピエフェスト■金の鉛筆賞:第7回DRAWTASTIC 2D OR NOT2D アニメーションフェスティバル

■ 短編アニメーション最優秀賞:第6回リッチモンド国際映画祭

■ 最優秀アニメーション映画:第1回 ウィーン・インディペンデント映画祭 VIFF 2016

■ 最優秀アニメーション:第12回ブダペスト国際短編映画祭 BuSho 2016

■ 最優秀アニメーション賞:第2回国際15分以下の映画祭 ミニムービー映画祭

■ 最優秀アニメーション映画賞第2位:第1回ノースベイ・アート&映画祭(NBAFF)

■ 審査員特別賞:第18回アニメーテッド・ドリームス2016

■ 優秀賞:第16回広島国際アニメーションフェスティバル

■ アニメーション部門受賞:第1回ニアナザレ映画祭

■ クロニクル・プロフェッショナル部門最優秀賞:第3回ロコモーション実験アニメーションフェスティバル

■ 最優秀編集賞:第1回ノンストップ・アート・フェスティバル/BA2016(国際映画と芸術祭)

■ 審査員特別メンション(テオドル・ウシェフ):第15回キプロス・カントリーサイド・アニメーションフェス


3 怪物学抄 / Notes on Monstropedia (2016)

Notes on Monstropedia001.jpg

Drawing on Paper/06:10

アニメーション・テキスト・監督:山村浩二

音楽:ゲオルク・フリードリッヒ・ヘンデル

音楽アレンジ:冷水ひとみ

制作:ヤマムラアニメーション

中世ヨーロッパの架空の怪物学者による架空の怪物の公文書。「涙の味」「飼いならされた野生」などシンプルな言葉と動きを用いて怪物たちの生態を描写した作品。

【受賞】

Honour distinction:第24回エチューダ&アニマ国際映画祭

Distinction:第3回アニメーションマラソン


4 おまけ / Pieces (2002)

Pieces03.jpg

Drawing on Paper/02:22

制作、演出、アニメーション:山村浩二

おと:北里玲二

製作:ヤマムラアニメーション

「ヤマムラアニメーション図鑑」ロードショー公開のために特別に製作した小品集。過去に作成した驚き盤や最新作『フィッシャーとドングリ』シリーズなど楽しい9つのプチ・アニメーション。

山村浩二(アニメーション作家、絵本作家)

1964年生まれ。「頭山」がアヌシー、ザグレブをはじめ世界の主要なアニメーション映画祭で6つのグランプリを受賞、第75回アカデミー賞®短編アニメーション部門にノミネート。代表作に「カフカ 田舎医者」など短編36作品、「パクシ」などTV番組61話、「あさごはんマーチ」など音楽映像14本、JR東日本TVCM、国立映画アーカイブ先付けなど委嘱作品119本のアニメーションを制作。

絵本作家としても活躍。「おやおや、おやさい」(福音館書店)「ぱれーど」(講談社)など61タイトルを出版、20の海外翻訳がある。またNHKおかあさんといっしょ「べるがなる」の作詞を手がける。

これまでの業績に対し、川喜多賞、芸術選奨賞受賞。2019年紫綬褒章受章。映画芸術科学アカデミー会員、東京藝術大学教授。

オフィシャルウェブサイト

http://www.yamamura-animation.jp/

Yamamura Animation

Youtube Channel

https://www.youtube.com/channel/UC8fbk85Q36IAkDABhvlGCTA Vimeo

https://vimeo.com/channels/660823

九品仏アートフェスタとは?

「九品仏アートフェスタ」は九品仏近隣に在住のアーティスト達との交流の場として開催されるイ

ベント。九品仏浄眞寺参道周辺にて多数のアーティスト参加によるアート作品(アクセサリー、

小物などの手仕事作品や焼き菓子)のマーケットが楽しめる。今年から子ども出店ブース、子ど

もスタンプラリーなど子どもむけ企画多数、ワークショップやドローン体験会も開催する。

開催地:九品仏浄眞寺参道 他

開催期間:2019年10月14日(月) 10:00~15:00

雨天開催(テント外スペースでの出店は中止)

連絡先:NPO法人 玉川まちづくりハウス 03-3721-8699

関連URL:https://www.facebook.com/9b2artfes

住所:〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7-41-3

東急大井町線九品仏駅より徒歩1分

70358047_2492408014206319_3069086752439271424_o.jpg
69914409_2492408090872978_21536181497888768_o.jpg